photo-16

2011年3月11日の震災から3年の月日が流れました。

まだ時間の止まってしまった場所が多数残る中、
私たち特定非営利法人 NALUの会サポートセンターは立ち上がりました。

前身である活動は、震災後に大勢の犠牲者の方々をともなう火葬ボランティアでした。

一番始めに、私たちがおくったのは
まだ小学校5年生の女の子でした。

それから一ヶ月約200人の火葬ボランティアに携わりました。

毎日深い悲しみと行き場の無い憤りで、
眠れぬ日々が続きました。

あれから3年。

子供たちの笑顔が見たくて始めた活動は、
全国に派生していきました。

それに反比例するように震災への意識が薄れていく中で、
地元に根付いた活動を行いたいと願い、
この団体が立ち上がりました。

東北地方の復興と、
たくさんの子供たちの笑顔の為に

私たちは精一杯の活動をしていきたいと考えています。

2014年3月11日

photo-35